BLOG

初詣 熱田神宮

2020/01/19

 

令和2年初詣、

名古屋市の熱田神宮に行ってきました。

ここは、中部地方を代表する、初詣の場所です。

正月3が日は、約300万人の人出。

本殿までは、相当時間がかかります。

そのため、名古屋に住む人は、時間を空けて、1月中に参拝をすることが多い傾向です。

今日も、1月19日というのに、大変な人出。

クルマで行きましたら、熱田神宮駐車場に駐車するまでに、約1時間の待ち時間。

大変な賑わい・・です ♪

 

境内は、厳かな雰囲気。

熱田の杜、との言葉通り、鬱蒼とした森となっています。

玉砂利を踏みしめながら、本殿前に。

本殿前は、長蛇の列。

観光バスで来る、インバウンドの団体のみなさんも、たくさんいます。

並び始めて、実際に参拝するまでは、約30分。

厳かです。

本殿の背後に並ぶ舎殿は、非常に美しい。

本殿の左右の外側から、眺めることができます。

本日も、とても良いお天気。

キラキラ光る、舎殿の波。

美しいものです。

 

 

早くも桜が咲いています。

といっても、ソメイヨシノではなく、この時期に咲く、四季桜です。

四季桜は、愛知県豊田市の小原地区が有名です。

たくさんの桜並木が、この時期、満開です。

その四季桜が、熱田神宮境内に、あちこち見られます。

ただ写真のように、春の桜のような豪華絢爛とまではいかなく、まさしく、咲いている、という状況です。

 

参拝した後は、少し探検してみましょう。

境内の脇道に逸れれば、いろいろと発見があります。

ちょっとした散策路。

由緒ある石橋。

そして、お腹が空いたら、宮きしめん。

境内の真ん中にあります。

きしめんは、名古屋名物、ですね。

とても美味しいです。

宮きしめんのお店の隣には、昔ながらの熱田神宮喫茶館。

池を望みながら、珈琲や、この時期は、ぜんざいなどが賞味出来ます。

楽しみですね。

 

今日も、境内には、たくさんのカップルがいます。

交際中のみなさん、

中部地方を代表する神殿である、熱田神宮です。

是非いっしょに、参拝して、いっしょに、おみくじなど、楽しんでみたいですね ♡