BLOG

抹茶 西尾市

2021/07/09

こんにちは

名古屋市の結婚相談所、GOOD LIFE~グッドライフです。

梅雨の末期状態が続いています。

しかし、長い・・です。

予報では、末期状態と表現していますが、まだ梅雨の真っただ中・・という感、ですね。

街の緑は、生き生きとしていますが・・

気をつけましょう。

 

今回のお見合いは、当室女性会員、52歳、名古屋市在住。

お相手の彼は、56歳、愛知県西尾市にお住まいです。

西尾市は、愛知県の三河地方に広がる広大な地域です。

平成の大合併で、旧幡豆郡の幡豆町・吉良町・一色町を編入して、非常に広い市域となりました。

旧幡豆郡は、全ての地域が三河湾に面した、風光明媚な観光スポットです。

元々の西尾市は、この地域の基幹産業であるトヨタ系を始めとした、自動車産業が集積している街です。

また、抹茶の産地、としても全国的に有名です。

 

そうしたことを、先方仲人さんが説明をしたときに、彼女は、

そう、抹茶が好きなんです・・と ♡

 

彼女は、若いころからお茶やお花を嗜んでいます。

そうしたことから、抹茶の産地である、西尾市にはたびたび訪れています。

今回、偶然にも、西尾市在住の男性からオファーが届き、西尾市という部分に魅かれて?

お会いすることとしたのです (-_-;)

 

さすがに彼は、抹茶農家、というわけではなく、

やはり、トヨタ系自動車部品の会社に勤務しています。

しかし、最近の抹茶ブームにより、西尾市が脚光を浴びていますので、

休日は、市内の抹茶どころのカフェをいろいろと探索しています。

メニューには、抹茶以外にも、抹茶を使ったパフェやスイーツなど、趣向を凝らしたものがいろいろとあり、楽しんでいます。

そんな話をすると、彼女は、興味津々・・♡

名古屋には、なかなか、抹茶を使った専門のカフェなどがありませんので、大変興味深く、伺っています。

彼も茶道としての、抹茶、について彼女に尋ねて、

そんなところから、ふたりは、抹茶談義に・・♡

 

名古屋市と西尾市、少々、離れているイメージがありますが、

彼女は、名古屋市緑区に住んでいて、

クルマなら、名四国道~知立バイパス経由で、西尾まで、約30分。

・・意外に近いんですね。

 

次回は、是非、彼おススメの抹茶カフェ、

いっしょに、行ってみましょう ♡