BLOG

旧岩崎邸庭園、湯島天神

2021/03/04

こんにちは

名古屋市の結婚相談所、GOOD LIFE~グッドライフです。

昨日のひな祭りが過ぎて、今日はひな人形を片付ける日ですね。

昔から、ひな人形は早く片付けましょう、と言われています。

早く片付けないと、早く片付かない・・という迷信でしょうか。

しかし、公の場所では、ひな飾りが今月中、飾ってあったりして、昔の迷信も遠いお話・・のようです。

 

今回のお見合いは、当室男性会員、62歳、名古屋市在住。

お相手の彼女は、58歳、東京都にお住まい! です。

もちろん、男性側の彼からオファーをしました。

女性側は、結婚が決まった場合、名古屋に来る、ということは了解の上で、今回のお見合いとなりました。

このような場合、オファーをした方が、相手側に赴きます。

彼女は、東京都区内にお住まいですので、お見合い場所は、東京駅構内、東京ステーションホテルにて、実施しました。

今回、我々仲人は同席しませんので、彼からの報告をもとに、書いてみます。

 

彼女は、歴史が好きです。

歴史といっても、日本史や世界史、ではなく、

近代の、主として、企業に関する歴史が好きです。

幸い、東京都内には、旧財閥をはじめとする企業グループに関する遺跡や博物館など、多数、存在します。

 

最近は、梅を見に、旧岩崎邸庭園を訪れました。

ここは、上野の不忍池のほとりにある、三菱グループの創始者、岩崎弥太郎の邸宅です。

現在は、東京都が管理し、一般公開しています。

大きな洋館に和洋折衷の母屋、そして、広大な庭園が広がっています。

洋館の2Fのテラスから眺める庭園は、三菱グループの怒涛の歴史を偲び感じます。

そんなひとときは、彼女にとって、至福の時・・ということです。

 

素敵な趣味ですね。

彼女はその後、旧岩崎邸庭園からほど近い、湯島天神にお参りし、境内の白梅・紅梅を楽しみました。

いいですね~。

上野、不忍池、旧岩崎邸庭園、湯島天神、

どれも著名で、訪れてみたい場所ばかりです。

 

彼もそうした企業歴史は、興味がありますが、

名古屋に住んでいるため、あまり訪れたことはありません。

彼女の話に、大変、感銘を受けました ♡

 

名古屋から東京まで、新幹線のぞみで、わずか1時間半。

彼は、

また来週、来ます、と・・♡

 

東京都内で、春のあたたかな、歴史探索・・

夢のような時間が待っているようです・・ ♡