BLOG

事実婚希望のふたり

2020/03/04

こんにちは

名古屋市の結婚相談所、GOOD LIFE~グッドライフです。

 

桜が咲いています ♪

写真は、当室近くの民家にて。

何故なぜ(・・? と思いますが、品種は、早咲きで有名な河津桜でしょうか。

ソメイヨシノのような満開、という感じではありませんが、こうして桜の花を愛でると、春本番を感じますね ♪

 

今回のお見合いは、当室男性会員、67歳、愛知県瀬戸市在住。

お相手の彼女は、59歳、名古屋市にお住まいです。

彼女は、最近、引っ越しをしたばかりです。

これまでは、名古屋市の北部の分譲マンションに住んでいました。

昨年秋に、同じ名古屋市の東部、新築の分譲マンションを購入。

今回、完成して、引っ越しをしました。

住み替えですね。

お見合いをして、お相手を探している段階で、こうした不動産購入は、不思議な気がしますが、実は、彼女は、事実婚を希望しているのです。

そして、彼は、正式婚も事実婚もどちらでも了解、というスタンスです。

 

事実婚とは、入籍をしない結婚のスタイルです。

今回のように、中高年の方たちには多いケースです。

これまでの人生で、既に子どもや財産等があり、いろいろな事情で入籍は難しい、しかし、パートナーは欲しい、というスタイルです。

 

また彼女は、事実婚の上に、お相手の男性との同居を望まない、というスタンスです。

お互いに、パートナーとして、好きな時に会って、時にはお互いの部屋を行き来する、通い婚、ですね。

そのため、たまたま良い不動産物件にめぐり合ったために、このタイミングで、住み替えをしたのです。

そんな彼女を、彼はとても微笑ましく見て、また、彼女の新居の名古屋市の東部と瀬戸市は、割と近距離なんですね。

 

結婚には、いろいろなスタイルがあります。

入籍をして、いっしょに住む、という固定観念は横において、柔軟に考えれば、いろいろなスタイルがあります。

いろいろと、考えていきたいですね。

 

その後は、お互いの趣味である家庭菜園の話題で盛り上がっていきました ♪

彼女は、マンションですので、ベランダ菜園です。

ミニトマトやゴーヤなど、楽しんでいます。

彼は、庭を使って、本格的な菜園。

野菜をたくさん、育てています。

仲良くなって、彼女が彼の庭に通うようになる・・

わくわくする未来が待っているようです・・ ♡