BLOG

違う地域の方と

2019/12/03

 

12月。

師も走る、師走です。

令和元年を締めくくる12月、ですね。

 

今回のお見合いは、当室女性会員、46歳、名古屋市在住。

お相手の彼は、静岡県は、磐田市にお住まいです。

今回は、男性からのオファー、ということで、彼は、お見合いは、名古屋まで来てくれました。

 

静岡県磐田市と言えば、やはり、Jリーグ、ジュビロ磐田、が有名ですね。

ジュビロ磐田のホームタウンであり、スタジアムもあります。

彼は、まずは、そこの部分から磐田市の紹介を話し始めました。

 

静岡県磐田市は、製造業の街でもあります。

世界的二輪車メーカーである、ヤマハ発動機株式会社の本社があり、その系列企業もたくさん点在しています。

また、対照的に、自然が多く残されている街で、市東部の桶ヶ谷沼は、とんぼを始めとした、たくさんの動植物の宝庫です。

磐田市のマークが、とんぼのマークとなっています。

西隣には、静岡県西部を代表する政令指定都市、浜松市があります。

 

この日、彼は、JR在来線で、お見合い会場である、金山駅まで来ましたが、

磐田市から1時間半ほど、ということで、意外に近いんですね。

そうした磐田市についての紹介を、彼が説明をしていく中で、彼女の中では、だんだんと具体的になっていったようです。

 

彼女は、名古屋の女性にしては珍しく?

どちらの地域にもお嫁に行ける、という女性です。

三女ということや、学生時代は、関西で過ごした経験から、ご縁があればどちらでも、ということです。

こうした考えの女性は、男性はとてもうれしいですね。

結婚後は、彼が名古屋に来ることは難しく、静岡県磐田市にお嫁に来て欲しいという状況ですので、彼女のような女性は、非常に魅力的です。

彼女のプロフィールには、全国どちらでもお嫁に行けます、と明記していますので、静岡県を始めとして、全国各地からオファーが来ます。

光栄なお話ですね。

 

いきなり結婚ではありません。

まずは、お会いして、交際に入ります。

違う地域の方にお会いすれば、視野も広がります。

 

彼から聞いて、初めて、静岡県磐田市のことを知った彼女。

次回は是非いっしょに、浜名湖などドライブしながら、

静岡県を満喫、してほしいですね。

その先に、しあわせが、待っていることと思います ♡