BLOG

秋の恵那

2019/11/12

暑くもなく寒くもなく、過ごしやすい日々が続きます。

秋、行楽日和ですね ♪

 

今回のお見合いは、当室女性会員、41歳、名古屋市在住。

お相手の彼は、45歳、岐阜県は恵那市にお住まいです。

今回は、男性からのオファーです。

お見合い場所は、金山駅南口前、

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋で行いました。

ホテルロビーには、写真のように、早くもクリスマスツリーがお目見え。

華やかですね。

 

彼が岐阜県恵那市にお住まい、ということで、当初、彼女はお見合いを受けるかどうか、迷いました。

名古屋から見ると、恵那は、どうしても遠いイメージがあるのです。

しかし、彼の勤務地が名古屋市内ということが分かり、オファーを受けることに至ったのです。

 

ホテルラウンジに着席して間もなく、彼は、勤務先は、この金山ですよ・・と。

びっくりですね~。

そうとは知らずに、セッティングしたのです (-_-;)

金山は、彼の庭・・でした (-_-;)

 

恵那といえば、恵那峡です。

ちょうど、これからの季節、恵那峡は紅葉真っ盛りです。

恵那峡は、橋の上からも、遊覧船からも奇岩を含めて、楽しめますね。

その後は、恵那談義に・・

 

恵那は、恵那峡以外にもたくさんの見どころがあります。

石に興味があるなら、恵那峡から北方面に、ストーンミュージアム博石館があります。

ここには、小型のピラミッドがあり、石に関する博物館として、いろいろと楽しめます。

また、恵那周辺には、中山道の古道があり、散策が楽しめます。

南に行くと、岩村。

ここには、岩村城址があり、古い城下町もあり、そぞろ歩きにはおススメですね。

さらに南に行くと、日本大正村。

ここは、街全体が、大正時代の趣、そのもの。

明治村のような博物館ではなく、現在、通常の使用をしながら、開放しています。

ここも、そぞろ歩きをしながら、大正ロマンを感じますね。

 

恵那といえば、この時期は、栗きんとん。

川上屋が有名です。

この時期にしか、味わうことができない栗きんとん。

秋の味覚ですね。

また味覚といえば、五平餅。

これも外せない、定番ですね。

 

恵那談義から始まって、食の楽しみに話題が移っていったおふたり。

 

次回は、是非、秋の恵那をドライブしながら、

秋の味覚を楽しんでみたい・・ですね ♡