BLOG

ボランティア活動

2021/04/20

こんにちは

名古屋市の結婚相談所、GOOD LIFE~グッドライフです。

桜前線は、今年は早く北上し、ニュースでは、青森県弘前市の弘前公園の桜が満開、ということです。

ところが!

写真は、本日4/20、当室GOOD LIFEの事務所前を流れる郷下川の桜です。

ほとんどが葉桜を過ぎて、新緑状態の中で、

少しだけ、頑張って?

まだ咲いているのです・・

不思議ですね~。

この不思議な桜の花びらを先週からウォッチングしていますが、写真のように、まだしっかりと咲いています。

非常に珍しいと思いますが、

見る側にとってみれば、うれしいことですね。

春が、長く、続いています ♪

 

今回のお見合いは、当室女性会員、36歳、愛知県愛西市在住。

お相手の彼は、39歳、名古屋市にお住まいです。

 

彼は、ボランティア活動が好き。

プロフィールには、20代の時に、青年海外協力隊の経験あり、となっています。

学生時代に、スポーツに打ち込む中で、活動の一環として、ボランティア活動をしたところ、

ハマってしまった・・ということです。

 

医療系の大学を卒業後、臨床検査技師として医療機関に従事。

その医療機関に、青年海外協力隊の募集が来て、手を挙げました。

2年間、カンボジアに滞在。

医療従事者として、現地のみなさんの医療のお手伝いをしました。

その中で、日本とは比べ物にならない、いろいろな環境状態を目の当たりにして、学びました。

カンボジアといえば、世界遺産、アンコールワットです。

我々は、観光地だけ行ってみて、世界遺産だけを巡って、その国に行った、と満足していますが、その国の暮らしは、現地に溶け込んで初めて、わかるものですね。

彼も、2年間、いろいろな思いで、頑張りました。

任務を終えて、帰国して、元の職場に戻り、

今は、チームリーダーとして、頑張っています。

 

彼女も、以前より、ボランティア活動に興味があり、いろいろと取り組んでいますが、彼の話を聞くと、大変勉強になりました。

自分が行っているボランティア活動が、上辺だけの自己満足かもしれない、と感じたりしました。

各地の震災の片付けなどで、訪問したりしましたが、

もっと、被災者のみなさんの心に寄りそうべきだったかもしれない、と思ったりします。

それでも彼は、彼女の災害支援のボランティア活動の話を聞いて、非常に感銘を受けています。

 

ボランティア活動という、共通の取り組みを持つおふたり。

ふたりが力を合わせれば、

今まで、ひとりで行っていたものの、

何倍ものエネルギーになることでしょう。

力を合わせて、歩いていきたいですね ♡