BLOG

黄金色のイチョウ

2020/10/26

こんにちは

名古屋市の結婚相談所、GOOD LIFE~グッドライフです。

10月も最終の週となりました。

街は紅葉、真っ盛り。

秋ですね~。

 

今回のお見合いは、当室男性会員、39歳、愛知県稲沢市在住。

お相手の彼女は、36歳、愛知県一宮市にお住まいです。

隣接した地域に住むおふたり。

今回のお見合い場所は、一宮駅ビル内のカフェに設定しました。

 

彼が住む稲沢市は、平成の大合併時に、やはり近隣の街と合併しました。

彼は、旧祖父江町。

祖父江町は、この時期、街が黄金色に染まります。

イチョウ、なんですね。

イチョウ並木、レベルではなく、街のそこかしこに大量にイチョウの木が存在します。

イチョウの木から取れる、ギンナン、が名物なんですね。

ギンナンの生産量は、日本一。

生産者ではない、一般の家庭の庭のイチョウの木からも、たくさんのギンナンが取れます。

まさしく、この時期は、街は黄金色。

新聞の一面記事にも載ります。

彼は、ギンナン農家ではありませんが、やはり、庭に一本のイチョウの木があります。

たった一本のイチョウの木ですが、たくさんのギンナンが収穫できるんです。

主に、自家用として、楽しみますが、量が多い年などは、地元の農協に持ち込んで、買っていただきます。

面白いですね。

 

彼が自己紹介をしながら、そんな話をすると、彼女は、驚きの表情で聞いています。

隣接した街なのに、ほとんど知らなかったようですね。

そうなんですね~と (-_-;)

 

また、彼女は、そんな祖父江町の街一色の黄金色のイチョウ、実は、見たことがないのです。

灯台下暗し、ですね~。

新聞に載ると、毎年、たくさんの観光客で賑わう祖父江町。

ただ今年は、残念ですが、こうした状況ですので、密を避けるため、あまりニュースにはしないようにしている状況です。。

それでも、彼は、趣味がカフェ巡り、ということで、イチョウの黄金色を眺めながらの地元のカフェを知っています。

 

お隣同士の地域のおふたり。

この秋は、地元の、カフェで、ほっとひと息、

してみたいですね ♡