BLOG

水族館と東山動植物園

2020/03/12

こんにちは

名古屋市の結婚相談所、GOOD LIFE~グッドライフです。

 

3月。街は、すっかりと春の装いですね。

現在、全国の学校が休校ですが、当GOOD LIFEの窓から見える公園は、早い時間から子どもたちの歓声が聞こえます。

子どもは風の子です。

新型コロナウィルスに負けないように、強い子に育ってほしいものですね。

 

今回のお見合いは、当室男性会員、38歳、愛知県あま市在住。

お相手の彼女は、35歳、愛知県弥富市にお住まいです。

 

愛知県弥富市といえば、金魚。

金魚の生産、取引日本一で有名ですね。

そのせいか?

彼女は、水族館が好きです。

このあたりで水族館といえば、何といっても名古屋港水族館。

日本一のスケールの水族館です。

元々、亀の研究で有名な方が初代館長を務められたことで、長くその分野で有名でしたが、

現在は、イルカのパフォーマンスなど、総合的な水族館となっています。

名古屋港水族館は、彼女のお気に入りのひとつで、季節毎に訪れています。

また最近話題の、愛知県蒲郡市にある、竹島水族館。

こちらももう何度も訪れています。

タカアシガニなど、珍しい生き物も多く、水族館としての規模は大きくありませんが、学芸員の方たちの手書きのポップが、来場者を楽しませています。

 

最近彼女は、新しい発見をしました。

それは、地元名古屋の東山動植物園。

イケメンゴリラで有名な、シャバーニの餌やりタイムがあるということを新聞で知り、行ってみました。

その時に、東山動植物園内に、ちょっとした水族館があることがわかったのです。

それが、世界のメダカ館。

ここは、世界的にも珍しい、メダカだけの水族館。

メダカだけで、何と200種類もいます。

水槽は、まるで宝石箱。

大発見・・でした ♪

まさしく、灯台下暗し、ですね。

世界のメダカ館のすぐ隣には、自然動物園というのがあり、ここは、両生類の展示施設。

オオサンショウウオなどが見れます。

1月に訪れた彼女。

感動、感激・・でした。

 

そんな彼女を微笑ましく見ている彼。

彼も東山動植物園内にそうした展示施設があることは、知りませんでした。

東山動植物園内は、春は桜の名所としても有名です。

もう少ししたら、

是非いっしょに、桜の東山動植物園、歩いてみたいですね ♡