BLOG

教職同士のおふたり

2019/09/29

あいちトリエンナーレ、

四間道・円頓寺会場に行ってきました。

名古屋市営地下鉄桜通線国際センター駅下車すぐ、

四間道という名の街があります。

写真のように、蔵が立ち並ぶ、名古屋とは思えない場所ですね。

どことなく、京都の伏見地区を連想します。

こうした、雰囲気の良いショップなども立ち並び、

京都に行かずして、京都気分・・です。

現代芸術は難しいものもありますが、

まずは、気軽に鑑賞したい・・ですね。

 

今回のお見合いは、当室男性会員、39歳、知立市在住。

お相手の彼女は、35歳、豊田市にお住まいです。

三河地区にお住まいのおふたり、

彼女の街の、名鉄豊田市駅前、名鉄トヨタホテルでお見合いを実施しました。

ここ、名鉄豊田市駅前は、現在とてもにぎやかです。

ラグビーのワールドカップなんですね。

豊田スタジアムが主会場になっていますので、駅前は、大変なにぎわいとなっています。

昨日は、優勝候補のアイルランドに勝利した日本。

今後が楽しみですね。

 

さて、名鉄トヨタホテルの1Fロビーラウンジでお見合いが始まりました。

彼は、小学校の先生。

子どもが大好きです。

知立市内の小学校に勤務。

彼自身も、知立市内に住んでいますので、駅前などで、教え子の子どもたちに遭遇します。

すると、彼を見つけた子どもたちは、

大きな声で、せんせー!と・・(-_-;)

まあでも、それをうれしそうに話す彼。

大好きなんですね。

 

彼女も同じ、教職。

彼女は、高校教師です。

豊田市に住んでいますが、勤務先は、名古屋市内。

私立の女子高です。

同じ生徒でも、彼とは違って、大変・・です。

高校生といえば、思春期。

多感な時期です。

また女子高ですので、当然、女子ばかり。

いろいろと、あります・・(-_-;)

 

同じ教職という職業ですが、全く違ったお仕事。

勉強になりますね。

それでも、共通するのは、教えることに生きがいを見出しているということ。

教え子たちへの思い。

そうしたことで、話題は広がっていきました ♪

 

教職同士の結婚は、非常に多いです。

この婚活市場でも、教職同士のお見合いは多いですね。

お互いに、仕事が生きがいのおふたり。

話は尽きない・・ようです ♪