BLOG

武勇伝

2020/10/16

こんにちは

名古屋市の結婚相談所、GOOD LIFE~グッドライフです。

朝晩、随分と涼しくなってきました。

夜は、夏の寝具から替えて、そろそろ、羽毛を出し始めるような季節です。

気がつくと、時が流れていきますね。。

 

今回は、中高年のおふたりのお見合いです。

当室男性会員、74歳、名古屋市在住。

お相手の彼女は、71歳、愛知県一宮市にお住まいです。

団塊の世代、のおふたりですね。

団塊の世代といえば、戦後のベビーブームの時代に生まれた人々。

人口が、とてつもなく多く、その分、競争社会で育ってきました。

そのためか、現在でも、この世代は、非常に生き生きとしています。

歌手でいえば、アリスの3人組や高橋真梨子など、しっかり現役で、我々を楽しませてくれていますね。

すごいパワーです。

そうしたことから、婚活にも、どんどん参加してきます。

元気ですね。

 

彼女は、旅行が趣味。

世界遺産を求めて、世界中を旅しています。

50代の時に、先立たれ、お子さんも結婚して、これまで、自由に、旅をしてきました。

行ってみたい世界遺産は、ほぼ、行きつくして!

今後は、第2の人生を新しいパートナーと、のんびりいっしょに温泉でも行ってみたい、と思っています。

 

彼女の世界遺産のお話。

大変、興味深いものがあります。

カンボジアのアンコールワットに行った時のこと。

敷地内に、ピラミッドのような三角錐の遺跡があります。

頂上までは、階段で登れますが、大変急な階段で、遺跡のため、手すりなどありません。

ガイドの方が言うには、登るのは自由だが、自己責任でお願いします、ということです。

ツアー参加者のほとんどの方は、その遺跡を眺めるだけで、とても登ろうとは思いません。

ところが! 

彼女は、果敢に登ったのです。

彼女は元々、自然が好きで、山登りもします。

登山に比べたら、簡単な感じがしたのです。

しかし、登り始めてすぐに、恐怖感が襲ってきました。

階段が急なうえに、手すりもなく、風も吹いています。

もう、すぐに、両手両足を使って、一歩一歩、登っていきました。

ピラミッドの頂上に登ると、頂上では、狭いスペースで、僧侶の方が、遠くを見て、祈っています。

頂上からの景色を楽しむ間もなく、すぐに下りようとしました。

しかし!

今度は、その急な階段が、大変恐ろしい。

足がすくんで、下りられません。

その姿を見て、下からガイドさんが、登ってきた体制で下りてください、と。

そうなんです。

登ってきた体制で、逆に、下りていくのです。

両手両足を使って。

 

このお話を聞いているこちらまで、恐怖心です。

登ったはいいが、下りられない・・

まさしく、冒険、ですね。

そんな彼女に脱帽・・です。

 

そうした彼女の、これまでの数々の武勇伝。

その後、楽しく続いていきました ♡

 

温泉が好きな彼。

今度はのんびりと、ふたりでいっしょに、下呂温泉にでも、つかりにいきますか・・ ♡